青い海で一生の思い出を!ハワイウエディングをするときに知っておきたいこと

ハワイで結婚式をするなら余裕を持って

ハワイで結婚式をすることが決まったら、まず挙式日はいつにするか?どれくらいの期間ハワイに滞在するか?ということを考えなくてはいけませんよね。多くのプランナーはハワイに着いて二日目に挙式をするのをすすめてきます。しかしハワイと日本の時差は19時間。到着日は衣装合わせや最終打ち合わせなどもあり、かなり疲労がたまってしまい次の日もまだ残っていることがあるので、三日目の挙式をおすすめします。余裕を持った旅行日数で、結婚式まで万全の状態にしておきます。それまでの日はエステに行って疲れをとったり、美味しいものを食べたりしてのんびり過ごすのも良いですよ。

持ち物がたくさん!忘れ物に注意して

ハワイでの結婚式には日本から持って行く物がいっぱいです。衣装も日本でレンタルした場合は、自分で飛行機に持ち込まなければなりません。ドレスとグローブは日本だけど、アクセサリーはハワイでレンタルということもあるので、持ち物をリストアップしてきちんと把握しておくのが大事です。それから結婚指輪も絶対忘れられません。簡単に取りに戻れる距離ではないので、出発前によく確認して指輪やネックレスなどの大切な物は手荷物で持ち込みましょう。

挙式当日にハンカチは必須!

いよいよ結婚式の日を迎え、ハワイと言えば美しい海での写真撮影は外せないですよね。しかしハワイはいつの時期に行ってもとにかく暑い!せっかくバッチリ決めても汗がダラダラでは残念です。顔や体を拭くため、ハンカチは多めに用意しておきましょう。汗かきな人はタオルハンカチだと安心です。見た目が悪くなるような気がしますが、白色で上品な柄が入っていればタオル地でも浮いてしまうことはありません。ハワイで結婚式をするための事前の計画や準備は怠らず、最高の思い出にしましょう。

福岡の結婚式場は、貸し切りでガーデンウエディングができるところが多いです。自由な発想で結婚式をすることができます。