二人だけの特別な時間が実現できる結婚式も可能です!

結婚式に抱くイメージ

多くのカップルが結婚を決めたら結婚式をしようかなと流れのように考えるのですが、どんなイメージを抱いているのでしょうか。ホテルや専門式場を利用して数百万円をかけて一年近く時間もかかって準備をするというのは、いざ自分たちでやるとなると本当に大変です。仕事をしながらドレスを決めたり招待状を用意して、引き出物などを準備したりするうちにあっという間にその日がやってきてあわててしまったという事もあるかもしれませんね。

変わりつつある結婚式のカタチ

最近は結婚式をするかしないかで悩むカップルも多いです。経済的な理由もあれば、あまり意味を感じられないなどいろんな理由があります。二人で話し合った結果、式は挙げたいけれどもあまり人数は呼びたくない、いっそ式は二人だけで挙げてもいいのではないかと考えたりもします。本当に小さな結婚式だと、二人だけで挙式を執り行うプランもありますから、これからのことを考えながら二人だけで式を挙げて未来を思い描くのもいいですよね。

小さな結婚式にメリットやデメリットはあるの?

メリットは大幅な結婚式の費用や時間の節約でしょう。それだけでもほっと一息つけますが、デメリットももちろんあります。親が子供の結婚式を挙げたいと希望する事もあるので、その点は事前によく話し合ってトラブルがないようにしておきましょうね。結婚をするのは親や周囲ではなく、カップル二人のことです。式は二人だけで挙げた後に食事会を開いてお披露目などもいいでしょう。結婚式のカタチの一つとして、二人きりの式もあるということを覚えておいて下さいね。

結婚式なら親族のみでするジミ婚が流行っています。貸し切りの部屋でお金をかけずに、少人数でお祝いすることができます。